そこのあなた!!肌が汚くなる間違ったクレンジング

更新日:2021年8月7日




みなさんこんにちは!REAZZA美容鍼灸サロンの小池です。

梅雨に入り雨の日が多いここ最近。やっと夏本番の時期になってきましたね。みなさんは汗や皮脂でメイクを何度も繰り返し塗り直すと思います。その塗り重ねたメイクをどのようにみなさんはクレンジングしていますか?


なかなか落ちてくれないからといってゴシゴシ擦って落としていないですか?ゴシゴシ擦りすぎて、お肌にダメージが入り肌荒れや乾燥したりなどの経験をした事はないですか?私はお客様からこのようなお話を何度も聞いた事があります。


なので今回は、とれないひつこいメイクを簡単に落とす事ができる「肌があっという間に綺麗になる為にしてはいけない、間違ったクレンジング」をご紹介します!正直、クレンジングはゴシゴシコスより滑らかにする方が圧倒的に落ちてくれます。


■ この記事に書いてあること

① 丁寧なクレンジングをオススメする理由

② 丁寧なクレンジグをする前に知っておかないといけない知識

③ 明日から誰でも絶対してはいけないクレンジング方法を紹介


■ この記事を読むと…

① ゴシゴシ擦らなくてもメイクが落ちてくれる

② 肌を傷つける事を最小限に抑えてお肌を守ることができます

③ 光が反射するほどの綺麗なお肌を手に入れる事ができます





✔︎ 丁寧にクレンジングするオススメな理由

・肌を傷つつけない

・化粧の成分によってクレンジングの種類を変える

・皮脂を落としすぎず乾燥の予防にもつながる


✔︎ 丁寧なクレンジグをする前に知っておかないといけない知識

・お肌には脂も必要

お肌は天然保湿因子という保湿成分が存在しております。これは主にターンオーバーで成生されています。天然保湿因子の成分は汗と皮脂(セラミド)からできています。強力なクレンジングを使用してしまうと、その保湿因子は洗い流されてしまいます。つまり保湿してくれる成分がないとお肌は乾燥してしまい、お肌トラブルが生まれてしまいます。


・クレンジングの種類によって洗浄力が変わる

クレンジングの種類は様々な種類が存在しますが大きく分けて4種類です。

オイル>クリーム>ジェル>水 左から順番に洗浄力が弱くなります。

オイルベースのクレンジングは洗浄力がとても強いので必要な脂も落としてしまいます。


・ウォータプルーフには気をつけろ

ウォータプルーフは水や汗に強い成分が配合されており化粧崩れしにくいです。その反面水分や汗に強い分なかなかメイクOFFしくいので、どうしても洗浄力が強いクレンジングを使用するしかないです。





✔︎ 明日から絶対してはいけないクレンジング方法

①クレンジングを長時間行ったり、肌に乗せてパックする

クレンジングは洗い流すものです。肌の上に長時間置いて置くと、必要以上にお肌の潤いをとってしまいます。


②クレンジング後はタオルでゴシゴシ擦って拭き取る

タオルでゴシゴシ擦る事は肌荒れの元!!シミなる元!!クレンジング後は柔らかいタオルで押すイメージで水分を拭き取る。


③クレンジ剤を肌に負担がかからないように少なく使う

クレンジグ剤を表記されている量より少なくしてしまうと、肌を擦ることになり摩擦でお肌を傷つけてしまいます。お肌の上で滑らかに滑るぐらいの量を使用しましょう。



クレンジング剤は肌に手早くのばし、ファンデーションなどとなじませましょう。肌への摩擦は色素沈着の原因になるので、汚れはしっかりとゴシゴシ擦りすぎるのはいけません。指先だけで伸ばそうとすると余分な力がかかりやすいので、手のひら全体を使ってやさしくすべらしましょう。


■ まとめ

今回はお肌があっという間に綺麗になるクレンジング方法について、お伝えさせて頂きました。なかなかメイクオフできないからといってゴシゴシ擦ってしまうと摩擦でお肌を傷つけてしまいます。摩擦を恐れて洗浄力が強いクレンジングを使ってしまうと必要な脂も落ちてしまうので乾燥してしまう…


安心してください。先ほどお伝えした正しいクレンジングをすることによりお肌は綺麗なモチモチ肌をキープする事はできます。乾燥を恐れて洗浄力が弱いクレンジングを使ってしまって、汚れが残ってしまった。むしろそちらの方が肌荒れを起こしてしまいやすくなります。


クレンジング後にしっかりとしたスキンケアすれば、乾燥することはほとんどありません。

これだけはみなさん覚えて頂きたいのが、スキンケアも季節によって使う種類を変えて欲しい事です。気温が30°を超える夏場にダウンジャケットをきますか?ほとんどの方きないと思います。半袖半パンなどその気温にあった衣類を着ると思います。


お肌も同じで季節や時期によってお肌の状態は変わります。夏であれば気温が高くなり皮脂の分泌や汗などで汚れやすくなるので、汚れが落ちやすい洗顔あるいはクレンジングを使う。冬になれば気温が低下し湿度の低下で乾燥しやすくなるので、保湿力がある洗顔やクレンジングを使う。


この事を意識してスキンケアやクレンジングをするだけでお肌みるみる変わっていきます。後は以前もお伝えした乾燥させない事。乾燥しない方法は下のこちらからチェック!!


これさえ出来ていればあなた本来の綺麗なお肌を手に入れる事ができますので、是非実践して頂けたらなと思います。








20歳の顔は自然の贈り物。

50歳の顔はあなたの功績。       By ココシャネル










閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示